IT分からんわ~_~;

IT色々お勉強中のブログ

Rails デフォルトのReferrer-Policyが変わった件について

Referrer-Policyとはどんなreferrerを返すか決めたポリシーのこと

developer.mozilla.org

デフォルトのポリシーはno-referrer-when-downgrade らしい - セキュリティレベルが同一の場合はそのままreferrer送る

Railsでなぜかreferrerが切られて送られるのでなぜかなと調べてみると github.com

デフォルトのポリシーを変えたらしいguilleiguaran さんが変えたよう なのでstrict-origin-when-cross-originがデフォルト - セキュリティレベルが同一でもOrgin(http://hogehoge/ageageの/ageageは含まない部分)しか送らない

chromeでDevToolsを開きっぱなしにする方法

右クリックで検証ボタン押下

右上の三つの点をクリックし、「Settings」をクリックf:id:babababand:20181211190125p:plain

f:id:babababand:20181211190157p:plain

一番下までスクロールして、「Auto-Open DevTools for popups」へチェック f:id:babababand:20181211190244p:plain

これでポップアップとして開いた画面もDevToolsが勝手に開くようになる

changed?メソッドsaved_change_to_へ

rails5.1から

title_changed?
↓
saved_change_to_title?

title_was
↓
title_before_last_save

に変わった

Deprecate the behavior of AR::Dirty inside of after_(create|update|save) callbacks by sgrif · Pull Request #25337 · rails/rails · GitHub 変えた理由 名前が直感的でなかったから変えたっぽい

Linuxコマンド色々調べてみる 随時追加予定

L1のキャッシュサイズ調べてみる

cat /sys/devices/system/cpu/cpu0/cache/index0/
coherency_line_size      number_of_sets           power/                   shared_cpu_map           type                     ways_of_associativity
level                    physical_line_partition  shared_cpu_list          size                     uevent
cat /sys/devices/system/cpu/cpu0/cache/index0/size
32K

transparent_hugepageの仕様確認方法

cat /sys/kernel/mm/transparent_hugepage/enabled
always [madvise] never

ldd プログラムがどのようなlinkライブラリに関連してるか調べる奴

$ ldd /bin/echo
    linux-vdso.so.1 =>  (0x00007ffdbd7eb000)
    libc.so.6 => /lib64/libc.so.6 (0x00007f8cbd47b000)
    /lib64/ld-linux-x86-64.so.2 (0x000055cb68599000)

task実行方法諸々足りてへんで

$ taskset -c 0 ./sched 1 100 1
taskset: failed to execute ./sched: No such file or director

sar(SysStat)コマンドインストール

sudo yum install -y sysstat
sudo vi /etc/cron.d/sysstat

# Run system activity accounting tool every 10 minutes
*/10 * * * * root /usr/lib64/sa/sa1 1 1
# 0 * * * * root /usr/lib64/sa/sa1 600 6 &
# Generate a daily summary of process accounting at 23:53
53 23 * * * root /usr/lib64/sa/sa2 -A

#start
sudo service sysstat start
#stop
sudo service sysstat stop

#command
sar 1 10
sar 1 1 -u -P ALL
sar 1 1 -r

ruby find_each each map違い

eachはSQL的にLIMITをつけずに全件メモリに確保。 find_eachはSQL的にLIMITをつけてデフォルトでは1000件ずつメモリに確保。

mapメソッドはブロックの返り値を集めた新しい配列を作成

※ちなみにattributes、assign_attributesは多分一緒?

【エンジニアのキャリアアップを語る】日々のアウトプットが変える!あなたのエンジニア・ライフ

grovese赤川さん、松江開発合宿して楽しかったらしい

https://forkwell.connpass.com/event/102045/

松本 亮介

https://speakerdeck.com/matsumoto_r/nazepotohuoriogabi-yao-nafalseka-enziniatoren-shi-ping-jia-cai-yong-liang-fang-xiang-falseshi-dian-kara

https://speakerdeck.com/matsumoto_r/nazepotohuoriogabi-yao-nafalseka-enziniatoren-shi-ping-jia-cai-yong-liang-fang-xiang-falseshi-dian-kara

・自分の体験

mruby書いてる人、ペパポ10月末退社、技術顧問一本

6年前、OSS開発 博士課程に入ってた

ソースを書いてgithubに公開、動かない状態から公開してた

学術経験公開しづらい  オープンに書いてみた→批判を受けた(バカじゃないかと言われた)

 でもやりたい様にやった

 指導教員に相談→やりたい様にやれば良いと言われた→迷いが消えた

フィードバックを多く得られる  →ネガティブなコメントもいっぱい、技術で見返す様にした

 ゲームの様にレベル上げしていた気づいたら、立ち位置もわかる様になった

 気づいたらMatzと知り合いに、技術者の情熱が飛び火してきた

 自分の専門分野、どかが得意か頂上が見えてきた

アウトプットしてるから、明確になった

常にアウトプットしていくと色々芋づる式に繋がってきた

・エンジニア目線のアウトプット効果

  • 漠然と頭にあるものはどんどん記憶から無くなっていく、日々アウトプットしていくと深い理解に繋がる
  • いろんな人に飛び火していく、周りを巻き込める
  • アウトプットが自分のストーリーになっていく、目指す道が見えてくる、やりたいことも見えてくる

・人事目線でアウトプットをみていること

  • 実績が客観的なかち
  • 周りへの影響
  • 環境変わっても普遍的なこと

塩谷 啓 https://niconare.nicovideo.jp/watch/kn3513 実践的アウトプット入門 dwango技術コミュニケーション室

・アウトプットとは

  • 書いたり喋ったりすること
  • 公開するしないは不問
  • 成長には不可欠

エンジニアは全員技術記事を書くことを習慣化した方がいいぞ Qita - なぜ

データソースとして 日々の経験や学びをログる、なんでも残す

  • 書くことで自分の頭に定着する
  • 見せようと思うと綺麗なコードを書くので理解が深まる
  • 誰かのエンジニアの助けになって価値が高まる

・コミュニケーションツール

  • 評価面談に自分のやってきたことを示せれる
  • 外にアピール転職でも役に立つ エンジニアが読みたくなる食向け暦書

・何を

  • 仕事メモ

どういう風に解決したか、書いておくだけど良い

ネタ帳を作るイメージ、

忘れないので出来る風に思われるかも

  • 技術メモ

会社の特有のことはそのまま書くとまずい、可搬性を意識する

仕事以外のこともネタ帳として記録しておく

  • プロダクトとして公開するとお金になるかも
  • ライブラリとして出しておくと問題解決につながりいいかも
  • 自分にもいいよ、世間にも得だよ

・どうやって

  • 自分用に書く 日々の仕事メモを書く メモツールこだわるといいよ、メモツール比較で探すといっぱい出てくる どう再利用するか意識
  • 公開用に書く

Blog,Qita,GitHub 雑誌記事→編集者がレビューしてくれるのは凄くいい経験 amazonで著者セントラルが着くとフリーランスでも家かえる 萎縮しないで出そうね

・どうやって

  • 社内イベント→恥ずかしくない LTやってみるといいかも
  • コミュニティイベント 嘘話すと恥ずかしいので勉強する

松本さんのポートフォリオ https://portfolio.forkwell.com/@matsumotory?open_auto_profile=true

塩谷さんのポートフォリオ https://portfolio.forkwell.com/@kwappa

21才のポートフォリオ https://portfolio.forkwell.com/@sachin21